若い頃のカロリーをそのまま摂っていると・・「中年太り」に!今からできる3つの対策は?

あれ?最近太ってきた気がする・・・

こう思った方は要注意!若い頃のカロリーを今でも同じように摂っていませんか?実は若い頃のカロリーをそのまま摂っていると「おばさん体型」になってしまう危険性「大」です!

30歳~40歳女性の1日の摂取カロリーの目安は?

calorie

カロリーの摂りすぎは太ると分かっていても、実際どのくらいのカロリーを摂取したら良いのか分からないですよね。30歳~40歳の女性は

「1日1700キロカロリー」が目安です。

1食あたり約566キロカロリーという計算になります。こう見ると、外食やコンビニで買うお弁当って・・確実にカロリーオーバーになってしまうことが分かりますね。
ちなみに、この摂取カロリーは「生活活動強度」によって差が出てきます。

生活活動強度とは、自分が日々どのような活動をしているかというもので、通勤で電車か徒歩か自転車か、1日中座ってばかりかなどのライフスタイルを表します。もちろん動くことが多ければ多い人ほどカロリーを燃焼して消費しますので、1日に摂取していいカロリーは多くなります。

ちなみにこの1700キロカロリーは、生活活動強度がやや低い女性の目安です。

もう若くない?若い頃の摂取カロリーをそのまま摂っていると・・

eat

10代20代は少し食べ過ぎてしまっても、太らなかった、むしろ食べても痩せていたなんて方も多いはず。
しかし、若い頃のカロリーをそのまま摂っているとどうなるかというと・・

確実に太ります!

そしてもっと厳しい現実をいうならば、30代半ばから40代にかけて太り始めることを「中年太り」と言います。中年太りと聞くと、なんとなくショックですよね。

30歳を過ぎたら太る原因は基礎代謝?

middle-age-spread

30歳を過ぎたら太りやすくなる原因に基礎代謝の低下が原因と言われています。この基礎代謝とは、カラダを動かす基本的なエネルギーのことで、この基礎代謝が高ければ高いほど痩せやすくなります。30歳を過ぎるとこの基礎代謝が低下するので、痩せにくく太りやすくなっているのです。

しかし!実は基礎代謝を年齢別で数字で見てみるとあまり変化はないのです。10代、20代の基礎代謝が1200キロカロリーに対して、30代・40代の基礎代謝は1100キロカロリーとその差は100キロカロリーしかないのです。

ではなぜ太ってしまうのか・・それが、今回の記事の題材にもなっている
若い頃のカロリーまたはそれ以上のカロリーを摂取している」に繋がるのですね。仕事の付き合いでお酒を飲む機会も増え、夜は忙しくてコンビニ弁当・・確実にカロリーオーバーになります。
さらに!10代・20代は部活や、ダイエットも兼ねて運動する機会が多いですが、30歳を過ぎると、仕事に育児に家事に自分に使える時間がも減少して運動をしなくなります。

筋肉は基礎代謝を高めるのに欠かせないものなので、運動から離れると筋力が低下していき基礎代謝も減っていきます。
その為、数値に変化はなくても自分自身の生活を見直すと先程書いた数値以上に基礎代謝が落ちている可能性があり、結果太りやすくなっているのです。

忙しい女性に!少しの時間でできる中年太り対策!

diet

若い頃よりも食事量を減らして、年齢にあった食事をすれば良いですがこれってかなり難しいですよね。いきなり食べる量を減らすとそれがストレスになってしまい、余計に食べてしまう可能性もあります。

そこで!忙しい毎日のなかで中年太り対策をしていきましょう!

①短い時間でOK!できる範囲で筋トレを

筋肉をつけることは基礎代謝をアップさせることに繋がります。無理のない程度に腹筋や腕立て伏せを寝る前の少しの時間でいいので毎日続けてみましょう。継続は力なりという言葉があるように、筋肉がつき基礎代謝がアップして痩せやすいカラダを手に入れることができます。

②半身浴で質の良い睡眠を確保する

寝ているだけでも基礎代謝は上げることができます・・・・が!このとき注意しなければならないのが「質の良い睡眠をとる」ということです。毎日シャワーでお風呂を簡単にすませていませんか?是非15分~20分の半身浴をしてみてください!

半身浴にはリラックス効果があるので、睡眠の質を上げることができます。

③コンビニ弁当を買うときは栄養バランスを考えて

忙しくてご飯はコンビニという女性も多いはず。そこでコンビニでご飯を買うときは炭水化物や糖質を控えめにするなど栄養バランスを少し考えれば、ダイエットの強い味方になります。

まずサラダコーナーでサラダを1品。あと、ダイエットにはたんぱく質が重要なので、サラダチキンやゆでたまごなどを組み合わせて購入しましょう。

忙しい方も、自炊が苦手な方も、コンビニごはんをうまく活用して、ダイエットに取り組んでみてくださいね。

まとめ・生活活動強度を知って適切なカロリー摂取と、代謝をアップさせることが大切

若い頃のカロリーをそのまま摂っていると、中年太りになってしまうことが理解して頂けましたか?今着々と体重が増えているという方は、まずは自分のライフスタイルを見直してみましょう。

年齢を重ねても美容を維持しキレイでいる為に、まずは自分の適切な摂取カロリーと、代謝アップを心がけてみてくださいね。

松尾和美

記事執筆・監修

管理栄養士

松尾 和美

ベジフルビューティーアドバイザー / 美肌食アドバイザー / 健康療法ダイエットアドバイザーなどの資格を取得。
現在は内側からの美を追求し、インナービューティーの専門家として活躍中。「Bealthy(Beauty&Healty)」をテーマに、飲食店レシピ開発やセミナー講師、イベント企画運営、コラム執筆など、食に関わる様々な活動に携わる。


ページ上部へ戻る