老け顔、汚肌!日焼け止めを落とさないで寝ると起こる6つのリスク

疲れたから日焼け止めもメイクしたまま寝ちゃお!これは肌にとっていいことは何一つなく、むしろ年齢よりも上に見えてしまう老け顔の原因になります。
では日焼け止めを落とさず寝てしまうとどんなことが起こるのでしょうか?

日焼け止めを落とさないなんて「言語道断」!

日焼け止め塗る女性
仕事で帰りが遅くなった
飲み会でお風呂に入るのがめんどくさい・・・

日焼け止めを塗ったまま寝ちゃった!あはははは・・
いやいや!これ絶対にしてはいけません!女性の皆さんなら美肌になりたいはず。メイクをしたまま寝てはいけない同じように、日焼け止めを塗ったまま寝るのは言語道断!美肌への道のりから遠くなります。

ここから日焼け止めを塗ったまま寝てしまった肌の末路を書いていきます!ぜひどんな時でも日焼け止めを落としてから寝るようにしましょう!

日焼け止めを落とさないとどうなる?

では日焼け止めを塗ったまま寝るとお肌はどのようになってしまうのでしょうか?これを読めばゾッとすること間違いなし!
とくにSPFの数値が高い日焼け止めを塗っている方!落とさないとお肌が汚肌になってしまいます・・。

①炎症の発生

肌 炎症
日焼け止めを塗ったまま寝るということは、人によってはメイクをしたまま寝てしまっているということ。
これは肌にとってかなり大きな負担となっているのは知っていますか?日焼け止めの中でも紫外線吸収剤のものを使用していると。紫外線吸収剤は化学成分なのでより肌の負担になっています。

そのため、人によっては肌がかゆく、赤くなる、皮がむけるなど炎症が起こることがあります。炎症を発生させるのは簡単ですが、治すのは時間がかかります。

②ニキビの発生

日焼け止めやファンデーションは「毛穴に詰まります」。これを放っておくと毛穴に汚れが詰まったままになり、炎症が起こります。
赤く膨らんだり、痛みを伴うニキビが発生し、膿をもってしまうことも。そしてこれらをさらに放置するとシミの原因になります!

③シミ・シワの増加

肌シミシワ
日焼け止めを塗っている肌のほとんどは乾燥状態になっています。日焼け止めを落としたあと肌が突っ張るのはこれが原因です。

この乾燥は肌の水分をどんどん減らして小じわ原因に。さらにかゆみも発生することがあるので肌トラブルにもなります。

また乾燥している肌は肌のターンオーバー(生まれ変わり)の機能が低下しているため、紫外線や刺激に弱くなっていてシミの原因にもなるのです。

④肌がくすむ

先ほど、日焼け止めを塗った肌は乾燥していて、これを放置するとターンオーバー機能が乱れると書きました。
このターンオーバー機能が乱れていると、皮膚が厚くなり汚れが肌に残ってしまうので黒くくすんで見えてしまいます。

肌の印象が暗くなると、老け顔に見えるので年齢よりも上に見えてしまうことも。

⑤きめが粗くなる

日焼け止めを塗っている肌は荒れやすく、肌本来に整いにくくなっています。そのため、毛穴が開き肌表面がツルツルではなくガタガタになってしまうことも。
そのことをキメが粗いといいますが、キメが粗くなると、老け顔に見えてしまい、メイクのノリもわるくなりファンデーションが浮いている・・・なんてことに。

⑥肌が弱くなる

日焼け止め落とさず寝るということは、肌を傷つけるつけているのと同じです。そのため、肌本来の機能が低下してしまい、常にトラブルが起こりやすい肌になってしまうことも。
先ほど紹介してきたニキビや、シミ、シワ、くすみなど、肌トラブルに悩まされることに。

さらに今までどんなものを使っても肌はなんともなかったのに、化粧水や乳液に反応してしまう敏感肌になってしまうこともあります。

万が一日焼け止めを落とすのを忘れたら・・・?

日焼け止めを落としてから寝ないとはいけない・・わかっていてもつけたまま寝てしまったら、起きたらすぐ対策をしましょう!
まず起きたらすぐクレンジング剤を使ってしっかり日焼け止めを落として下さい!この時、クレンジングシートは、肌をこすってしまい日焼け止めを放置したまま肌にとってとても強い刺激になってしまうので使わないで下さい。

クレンジングで優しくしっかり日焼け止めを落としたら、洗顔フォームをたっぷり泡立てって、泡で優しく顔を洗います。
洗顔したあとは

いつもより念入りにスキンケア」をして下さい。

化粧水、乳液をつける前に美容液や、パックをして美容成分をしっかり肌に届けます。出来れば朝と夜、両方しっかりケアしてほしいですが、朝は忙しい人も多いと思うので、夜だけは徹底してください!

そして念入りにスキンケアをした後は
「睡眠をしっかりとる」これが非常に大切で、寝ているときに成長ホルモンが分泌され、肌のダメージの回復をしてくれます。肌の回復を早くするためにも早めに就寝しましょう!

また、日焼け止め落とし忘れた肌を弱っていて、ダメージ受けやすくなっているので、次からは毎日にスキンケア、紫外線対策は必ず行うように、そして日焼け止めを塗ったまま寝ないようにしましょう!

美肌を保ちたいのなら、日焼け止めは落としてから寝ることを徹底しよう!

帰ってきて何もしたくない・・・布団に入って一刻も早く就寝したい気持ちはわかりますが!日焼け止めを塗ったまま寝るということは美肌ではなく、汚肌に近づくばかり。
疲れていても、日焼け止めは落としてから寝るようにしましょう!

万が一落とすのを忘れてしまったら、その日のスキンケアは念入りに、睡眠をたっぷりとることに努めて下さいね。


ページ上部へ戻る