日焼け止めは1年中塗る!夜は塗る?疑問を解決します!

日焼け止めは1年中塗っていますか?では夜は塗るのでしょうか?日焼け止めはいつまで塗ればいいのでしょうか?
ここではそんな疑問を一緒に解決していきます。

日焼け止めは1年中塗るのが鉄則

日焼け止め塗る女性
日焼け止めは1年中塗るのが鉄則です!
紫外線は3月~9月が強い時期と言われていて、その中でも5月~9月が最も紫外線が多くなる時期で、真夏の炎天下の中で活動する場合は数値が高い日焼け止めが必要になります。

じゃあ3月~9月まで紫外線対策をしていればいいの?と思いますが、それは間違い!実はこの期間以外にも紫外線は常に降り注いでいるので、1年中紫外線対策は必要なのです!

強い日差しの時には数値が高いものを、弱い時期には低い数値のものを使い分けて紫外線からしっかり肌を守りましょう!

夜も塗ったほうがいい?

1年中ケアしたほうがいいのはわかったけど、そしたら夜もしたほうがいいのか・・なんて気になりますよね。

夜は「日焼け止め不要」です!実は夜も紫外線が微量ですがふりそそいでいますが、相当量が少ないので、日焼け止めをつけるまでもありません。
逆に夜に日焼け止めをつけると肌にダメージとなってしまうのでつけないほうがいいでしょう!

では何時まで日焼け止めをつけたほうがいいのでしょうか?紫外線は7時頃から少しずつ量が多くなっていき、10時~14時が一番多くなり、そこから夜に向けて少なくなります。

そのため、朝起きてスキンケアのときに日焼け止めをつけて16時~17時までつけておくと紫外線対策バッチリです!

雨の日、曇りの日、家の中では?

雨の日
雨や曇りの日、家の中ではどうでしょうか?実はすべて紫外線対策はしたほうがいいといわれているのは知っていますか?

晴れの日よりも紫外線の量は減りますが、晴れの日を100%とすると曇りの日は50~80%、雨の日は30%ふり注いでいるというデータがあります。

さらに紫外線は家の中にいても、ガラスを突き抜けて肌に当たりシワやシミの原因になってしまうんです!
そのため、家の中にいても日中だけ必ず紫外線対策をして下さい!

また窓ガラス紫外線カットフィルムを張ったり、遮光カーテンを使うのも効果があります!

夜は日焼けによりケアを徹底すべし!

日焼け止めは夜は不要と書きましたが、夜にしなければならないことがあります!それは
日焼け止めをしっかり落としてスキンケアをする」です!

日焼け止めには紫外線から肌を守るために、いろいろな成分が入っていてそれらが肌にとっては刺激になってしまっています!さらに肌は乾燥しやすい状態になっているので、日焼け止めをしっかり落として保湿ケアを徹底し肌を優しくいたわってあげて下さいね。

日焼け止めは夜は塗らなくてOK!夜は日焼け止めをしっかり落としてケアを徹底する

日焼け止めは夜は塗らなくてもいいが、曇りの日雨の日、家の中、季節限らず1年中塗ったほうがいいということがわかりましたね!曇りの日や雨の日、家の中でも紫外線対策をすることがあなたの肌を美肌にします!
また夜は日焼け止めをしっかり落として、スキンケアを忘れずに。


ページ上部へ戻る